各部署のご案内

リハビリテーション部  【 理学療法部門作業療法部門言語聴覚士部門 】

看護部看護助手部栄養管理部薬剤部病診連携室


■診療部

患者様一人一人の立場に立ったより安全で適切な医療の提供を心がけております。また「患者様とご家族の心の支えとなる医療の提供」という当院の理念を全うすべく、患者様の気持ちを一番に考え、ご納得の頂ける医療を目指します。これからも地域社会に根ざし、地域の皆様のニーズにお応えできるよう努力して参ります。


院長 橋本拓也

役職・資格:日本医師会認定産業医

専門分野:総合診療


副院長 田岡祐二

役職・資格:リハビリテーション部へ

専門分野:整形外科、リハビリテーション科


橋本千鶴

役職・資格:日本消化器内視鏡学会専門医、 日本内科学会認定内科医

専門分野:内科・消化器科


武市和憲

専門分野:内科






リハビリテーション部  【 理学療法部門作業療法部門言語聴覚士部門 】

看護部看護助手部栄養管理部薬剤部病診連携室




■看護部

当院では長期入院の患者様が多いため、私たちは患者様とアットホームな関係が築けるよう努力しております。そして患者様自身が大切にされていると感じられる、納得できる医療が受けられていると感じられるようサポートして参ります。また安全で安心な療養環境を提供し、少しでも早く回復して頂きたいと私たち看護部は考えています。


理念

患者様に信頼され、かつ患者様のQOLを高める看護の提供。


基本方針

常に患者様・ご家族様の傍に寄り添い、適切でやさしいケアを提供致します。




■看護助手部

看護助手部

患者様一人ひとりに対して、その方の生活習慣を可能な限り尊重し、自立に向けた介護を職員一同させて頂きます。




■栄養管理部

看護助手部

食事は健康を維持するために大切なものですが、まず「食べて頂く」ことが一番です。そのため当院では、患者様の嗜好や病状に合わせた栄養管理はもちろん、食事形態や食器等を工夫するなど食べやすさなども考えております。また給食管理部門は外注委託とし、見た目や味の向上も図っております。これからも、食事が少しでも患者様の入院生活がよりよいものとなるよう努力して参りたいと考えています。


基本方針

患者様にご満足頂ける「食事」の提供。

理念

患者様一人一人に合った治療としての「栄養」、衛生管理を徹底した 「安全」、適時適温に保ち、かつおいしい「楽しみ」を提供致します。




■薬剤部

薬剤部

当院では、医療事故防止のために類似薬にはラベルにて色分けするなど、医薬品が適正に使用されるように品質管理には特に気を配っています。患者様への服薬指導も丁寧に、わかりやすくを常に心がけ、薬剤師として少しでも地域医療に貢献できるよう日々仕事に励んでいます。お薬のことでわからないことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。




■病診連携室

TR.JPG

当院では急性期病院や介護施設等と連携を図り、患者様が適切な時に適切な医療・介護を提供できるように病診連携室を設置しております。当院の見学、入退院や医療・福祉に対するご相談、在宅療養の支援なども行っておりますので、お気軽にご相談下さい。


基本方針

患者様が地域の中で適切な医療と介護を受けられること。

理念

地域医療・介護機関と連携を図り、地域医療に貢献する。


ページトップへ